12月24日 番外編 高尾山でダイヤモンド富士

冬至の前後に高尾山でダイヤモンド富士が見られるという話を、登山の師匠(小中の同級生)から聞いた。

じゃあ、行こう!

ということで、師匠とわが家の女王陛下と3人で出かけることに。

冬至の22(土)は曇、翌日23(日)も曇。

連休最後の24(月)は朝から快晴。

1100 ウキウキ気分で最寄り駅を電車で出発

高尾山は直近2年間で4回登っているので今回で5回目。
前回は2月に雪が降ったときに一人で登り、初めての雪山体験。

高尾山はルートがたくさんあるので、毎回、異なるルートで登れるのが楽しい。

(注)もちろん、リフトやケーブルは使わず、麓から歩きます。

1240 麓のお蕎麦屋さんで自然薯蕎麦で温まるぅ

1310 登山開始

今回の登りは、麓→6号路→琵琶滝路→1号路→3号路→5号路→山頂、という、楽しくて楽チンなコース。

1510 山頂到着

1615 ダイヤモンド富士観測開始

1622 ダイヤモンド富士撮影成功

ほぼほぼダイヤモンド富士。

どこかの通信キャリアも、ほぼほぼ、って言ってますから、これも、ほぼほぼ、ということで。

登るにつれて雲がかかり、ダメかもと思いましたが、最後の最後にほぼほぼ見られました。

ほぼ1700 下山開始

暗くなったのでライトを照らし、下山者を追い抜きながら、1号路をひたすら歩く。
1号路は、ほぼほぼ石畳なので、ほぼほぼジョギングペース。

ほぼ1800 下山終了

登りはほぼ2時間だが、下りはほぼ1時間。楽勝。

ほぼ1930 家に到着

今日も、ほぼほぼ楽しい1日でした。

【本日のデータ】
ダイヤモンド富士が見られそうな日は、山頂はムチャクチャ混んでいる。
下りは皆がいっせいに下山開始するので、ほぼほぼ富士山登頂時のような大混雑。
登りと下りの違いはあるものの、暗いのもほぼほぼ同じ。
どちらも山頂 or 麓でほぼほぼ美味しいお蕎麦が食べられます。

2 thoughts on “12月24日 番外編 高尾山でダイヤモンド富士

  1. お久しぶりです、川越在住のK崎です!
    スーパーカブで日本一周とはさすが…恐れ入りました。秋田・由利本荘市は実父の故郷です。風景写真、懐かしく拝見いたしました。
    お身体に気を付けて、後半戦も楽しんでくださいね♪

    • コメントありがとうございます。
      ほんとうに久しぶりですね。
      由利本荘市をはじめ、秋田は米どころですねぇ。
      ずっと田んぼが続いていて素晴らしい景色でした。

コメントは停止中です。