2019/5/4 (1) やんばる東高原をツーリング(D167)

大石林山に行ったときは時間が足りず東高原を走れなかった。

なので、今日は東高原をツーリング。

まず、やんばる学びの森に向かう。

あらら、地表がはがれて倒れちゃったのね。
頭に血がのぼっちゃうよ~

学びの森に着く。

百合の花が相棒バイクを大歓迎。嬉しいなあ。

月桃の植え込みもある。

開きはじめ。

さらに開いて、、、

さらに開くと、、、

しっかりと姿を現す。まだ左下に皮がぶら下がっている。

黄色い可憐な花だ。

敷地の中央に小山がある。景色がよさそう。登ってみよう。

頂上からの風景。やんばるの山々がよく見える。
子供たちも登ってくる。

ファミリーで記念撮影。

お父さんも入りましょう! お母さんはどこ?
と思い、私が撮影係に立候補。

はい、チーズ。

撮影のあと、子供たちは大はしゃぎ。小山を駆け回る。

お腹が空いたので食堂に行ってみる。

食堂前のポスター。やさしいきもち💗

メニューは3つ。
からあげ定食880円、チキンカレー750円、沖縄そば650円。
どれか頼めば、6種類の天ぷらが食べ放題。

よもぎ(フーチバー)

(左)あがめいねびわ、(右)サシグサ(和名:センダングサ)

ヒカゲヘゴ

(左)ハイビスカス、(右)タラの芽

学びの森にはオートキャンプ場もある。
行ってみよう。

ヒカリヘゴの木がこれ。さっき食べたのは、この葉の天ぷら。

フィールドセンターに入る。

交通死亡事故(ロードキル)情報
ヤンバルクイナ:9件
ケナガネズミ:3件

国頭東線(70号線)の少し北にタナガーグムイの植物群落がある。
そこに寄ってから南に向かおう。

タナガーグムイの植物群落の入り口に到着。
すると、、、

欧米人ぽい集団が警官の聴取を受けている。
女の子は車の上に座ってるし、、、

車の向こうに壊れたバイク。交通事故らしい。

警官に聞いてみた。バイクのライダーは病院に運ばれたとのこと。たいしたことはなかったらしい。よかった、よかった!

タナガーグムイの植物群落の入り口は閉鎖中。水没事故が起きているらしい。

安波のサキシマスオウノキ。

沖縄パインの栽培地。右の茶色いのはこれから植えるエリア。
掘り返してあるので茶色い土なのがはっきりわかる。

収穫まではもう少し。

段差があるパイン畑。
断面が見える。やはり茶色の土だ。

高台を走る。

こちらは何だろう。煙草か?

サツマイモ。

ダイコン。

海を見ながら走る。高台を走るのは気持ちいい。

大宜味村(おおぎみそん)に入る。そろそろ宿だ。

やんばるエリアのツーリングは楽しい。

【本日の宿】
オクマビーチ&へちま荘の近く。
へちま荘のご主人に紹介していただいたところ。
1泊目。

【本日のデータ】
赤茶色の土は、国頭マージと呼ばれる酸性の土。
栄養分の少ないやせた土壌で、作物の栽培には不適。
パイナップルやミカンなどの栽培に向く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です