2019/8/31(番外編)医療費&経過の報告

7月29日に退院したと思ったら、あっという間に1カ月が過ぎてしまった。
先生からは、普通に生活すればいい、と言われていたので、いろいろな仲間たちと飲むことが多かった。

そうすると、必ずドクターヘリの話になり、保険はきくの? いくらかかったの? と尋ねられる。
まあ、そりゃあそうだろう。逆の立場なら私も聞きたい。

【医療費まとめ】
というわけで、いまごろになって、という気もするが、医療費についてご報告。

※1
ドクターヘリは、負担額がなんと9,160円。保険適用とはいえ、こんなもん? という金額。これは、医療行為についてだけ請求され、ドクターヘリが飛ぶための費用は請求されないからだ。今回は、3名の救急救命士がドクターヘリで来てくださったが、その方たちの医療行為がこの金額になる。

ドクターヘリが1回出動するためにかかるコストは約40万円。その費用は一般的には鹿児島県が負担する。ただし、今回は県と提携している民間病院のヘリで、運航費用は病院が負担しているようだ。詳しくはこちら↓
http://www.hemnet.jp/databank/detail/-101.html

※2
鹿児島の病院での手術・入院などの費用57,600円は、高額療養費制度が適用されているため。請求書によると実費は1,396,810円。

【経過】
全体として特に問題なく順調。

8月1日
呼吸器専門医を受診。気管支喘息の検査を受ける。
肺活量には問題ないが、瞬間的に息を吐き出す力が弱いとのこと。
気管末端の細くなっている部分が狭くなっているらしい。
改善するための吸入薬を処方していただく。
1カ月間吸入し、再診する予定。

8月17日
脳ドッグを含めた循環器系の総合ドックを受ける。
検査結果が出るのは9月1日。これをクリアしないと、わが家の女王陛下からお許しが出ない。

8月21日
近所の循環器系の病院で術後一カ月めの検診を受ける。
鹿児島の病院から紹介状をいただき、手術データなどもお渡ししてある病院だ。
先生に日本一周中であることを説明し、104日分のお薬を処方していただく。
これで11月末まで戻らなくてもオッケー。着々と再始動の準備は進む。

【今後の予定】
9月1日:総合ドックの検査結果発表。今からドキドキ。心臓にはとても悪い。
9月4日:日本一周再始動。屋久島入り。

2 thoughts on “2019/8/31(番外編)医療費&経過の報告

  1. イエローカブ(別な意味に勘違いしないで!)のライダーさん、健康になってよかったですね。バイクの旅での風流な写真を楽しみにしています。因みに、医療費の支出一覧は参考に成ります。令和初のメールを送ります。

    • どうもありがとうございます。
      昨日は、屋久島で、荒川登山口から縄文杉まで6時から11時30分まで5時間30分歩き、念願達成!
      その後、12時から16時30分まで4時間30分歩いて戻りました。
      ヘトヘトで、さすがに歳を痛感しました(笑)

コメントは停止中です。