2021/10/11 倉敷の美観地区をブラブラ(D330)

今日は倉敷の美観地区をブラブラする。
20歳代の中ごろに来たことがあるが、記憶は断片的だ。
現在の自分がどう感じるのか楽しみだ。

0700 起床。
コーヒーを飲みながらブログ書き。昨日買ったクロワッサンを食べる。美味しい。

1100 ブログ完了、公開。

1120 宿を出る。美観地区までは徒歩3分だ。

美観地区に入る。漆喰塗りの建物が並ぶ。ほとんどがお店だ。
興ざめ。稼ぐためには当然なのだが、、、
この雰囲気は川越の蔵造り通り(一番街)と同じだ。
観光地化され過ぎ。つまらない。

ということで、変わった建物や目についたものだけを撮影。

旧東大橋家住宅。今は倉敷物語館。
一般的な民家の雰囲気をよく伝えている。

手打ちそば あずみ 本日休業。
余計な看板がないところがいい。休みだから出していないだけかもしれないが。

旅館鶴形。築400年。
看板が出ているのが気に入らないが、有名なので一応撮影しておいた。

加計美術館。本日休業。
この建物は伝統的に乗っ取りつつお洒落なデザイン。

倉敷考古館。本日休業。
シンプルかつハイセンス。

森田酒造。

鉄扉、看板、杉玉(酒林)。このセットが目を引く。

倉敷館(観光案内所)。もと町役場。

大原美術館。本日休業。

珈琲 エル・グレコ。本日休業。
エル・グレコは16世紀のギリシャの画家。作品「受胎告知」が大原美術館にある。
「グレコ」だけだと、ギターのブランド、ベビー用品、ライブハウスなどがある。話がかみ合わなくなるので要注意(笑)

倉敷アイビースクエア。まあ、ジーンズショップですね。

有隣荘。別名、緑御殿。
大原家の旧別邸。最も気になった建物。群を抜いて異彩を放っている。

珈琲館。

この部分がお気に入り。近寄るな!感が素晴らしい(笑)

大原美術館別館。
長い間休館しているらしい。外を観るのは自由。

1500 ブラブラ歩き終了。宿へ向かう。
ひと通り見て回ったし。月曜日は休館が多いし、小雨も降ってきたし、ちょっと疲れたし。

1530 昼食兼夕食を食べながらブログ書き。

1700 ブログ終了。公開。
少し寝不足なので今日は早く寝よう。
明日は備中松山城だ。倉敷から1時間以上かかるので早起きしなければ。

■本日の建築学
理想的な柱の建て方をしているお店を見つけたのでご紹介。

軒先の屋根を支える柱に注目。最下部を見よ。

地面と接する部分がステンレス製。
しかも柱よりステンレスパーツが一回り小さい。
この設計なら柱の根元に雨水が溜まりにくい。柱の傷みを最小限にできる。
野外に立てる木製の柱はこの設計にするといい、と思う。

■本日のお酒(買ったのは昨日)

喜平 特別本醸造 生原酒 喜平酒造 アルコール度数19度以上20度未満

■本日のデータ
倉敷では月曜日が定休日。

■本日の宿
昨日と同じ。2日目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です