2019/11/19 宝塚大劇場で宙組を観劇(D271)

今日は神戸から宝塚へ。
六甲を縦走して紅葉を観ながら行こう。
着いたら大劇場で宙組を観劇だ。

表六甲ドライブウェイの風景。
紅葉は少なめ。花も少々。

六甲山天覧台のロープウェイ駅に着く。
ロープウェイ駅からの風景。

六甲山天覧台からの風景。
遠く神戸港が霞む。
飛んでいるのはキジか風見鶏か?

神戸では「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」を開催中。
ここには岩谷雪子氏の作品が展示されていた。
全16点のうち私が気に入った4点をどうぞ。

では私も作品を3つほど。

タイトル「凍える甲楽亭」

タイトル「晩秋の六甲」

タイトル「白の城壁」

明石神戸宝塚線を宝塚に向かう。
紅葉は終盤。

1245 宝塚の宿に着く。
1300 チェックイン。13時にチェックイン可能とは宝塚の宿だけかも。
1400 宿を出発。大劇場に向かう。15時開演なので余裕だ。

宝塚大橋からの風景。
手前は何かのオブジェ。
大劇場が向こうに見える。

同じく。

演目のポスター。
「Poppy」は店舗名かな?

大劇場付近。

大劇場の敷地内に入る。バウホール前には団体さん。

バウホール脇のデッキ。

入場口の前に並ぶ人たち。95%が女性(たぶん)

中央階段で記念撮影をする男子大学生たち(たぶん)
手前は劇場の撮影係さん。

せっかくなので私も(笑)

公演は二部のミュージカルが良かった。
一部はイマイチかな。
大勢で踊る場面がもっと多いほうがいいね。
セリフにウィット&ユーモアが足りないかな。
脚本と演出が今後の課題かなあ。

【本日のデータ】
神戸→明石神戸宝塚線→宝塚:約35km、1時間。有料道路もあるが通らず。
宝塚観劇:B席。3500円。2階(ほぼ3階)の後ろから2列名。舞台からは遠いが、よく見える。1階の後ろよりずっといい。

【本日の宿】
宝塚大劇場まで徒歩7~10分。いかにも宝塚っぽいホテル。

2 thoughts on “2019/11/19 宝塚大劇場で宙組を観劇(D271)

  1. 六甲の紅葉有難う。神戸 も 増して宝塚 も 私のキャラには似合わない場所だと思っています。 小田実の何でも見てやろう精神の如く、縦横に行動するバイクさんの
    力に驚かされています。

    • こう見えて宝塚ファンです(笑)
      関西に行くときには必ず観劇します。
      スケジュールが決まってから、あわててチケットを取るので末席ばかりですが。

コメントは停止中です。