2021/09/11 徳島からフェリーで出航(D324)

いよいよ今日は自宅へ向かう。
と言ってもフェリーに乗るだけ。
今日1120に出航、明日0600に有明到着の予定。

(昨夜)2306  9/10当日のブログを公開。

0500ごろ トイレに起きる。昨夜公開したブログを公開停止にする。
昨夜公開したときは、だいぶ酔っぱらっていたので、内容に自信がなくなってきた。
で、いったん公開停止。
推敲してから再度公開することにした。

0630 起床。ブログ推敲。

0730 朝食。
この宿は簡素だが無料朝食が出る。
ポタージュスープとコーヒーがまともなので、そこがグッド。

0800 ブログ推敲。

0850 出発準備。
フェリーに持ち込む荷物をまとめてパッキング。コーヒーを抽出、ポットに入れる。

0930 宿を出発。

0950 フェリー乗り場に着く。待合所でブログ推敲。

1020 チケット購入。乗船準備。

1055 乗船。

1120 出航。

徳島の港と空に別れを告げる。

1140 共有スペースのテーブルで、ブログ推敲。

1240 ブログ再公開。今度は大丈夫だ。

1250 本日分のブログを書く。

1300 パン&コーヒーで昼食を取りながら読書。

マンジット・クマール著 青木薫訳『量子革命』新潮文庫。
帰りのフェーリーで読むためだけに持ち歩いていた本。
往路のフェーリーでは読む時間がなかったが、帰路ではゆっくり読める。

『量子革命』は量子力学創成期の科学者たちを描いた科学ドキュメントだ。
プランク、アインシュタイン、ボーアなど大勢の科学者たちが、新しい理論を発表し、論争し、友人となり、という知的物語が繰り広げられる。

面白くて止まらない。

船内の自販機でカニあんかけチャーハン(冷凍)を買い、食べながら読む。
金麦を買い、飲みながら読む。
カプセルに入ってからも読み続ける。

2300 タイマーを0500にセットして就寝。

■本日のデータ
フェリー料金(徳島→有明):原付5,910円+大人(二等洋室)13,170円=19,080円
カニあんかけチャーハン(冷凍):550円。
金麦(500ml):200円。

■本日の宿
フェリー。二等洋室はカプセルホテルそっくり。半個室なのでゆっくり寝られる。

2 thoughts on “2021/09/11 徳島からフェリーで出航(D324)

  1. 無事帰宅おめでとう御座います。
    楽しく過ごして居た事をブログで毎日拝見していました。
    次回の為に一休みですね。休みついでに落ち着いたら木村とランチでもしましょう。
    その内連絡します。(連絡頂いても良いですよ)
    取り合えづお疲れさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です