6月9日(土)7日め 喜多方で朝ラーメン→ドリーム50の若者と出会う

はじめての朝ラー

多方に泊まったら朝ラーメンを食べるのが王道だろう。

宿から300mのところに有名な坂内食堂があるのでそこに行く。

開店の7時には間に合わず、7時15分に着く。

すでに先客が一杯。私はおよそ50人めだ。店の中で立って待つこと20分。やっと注文→会計→着席となる。

※店の中は撮影NG。残念!

チャーシューねぎラーメン(普通盛り)を注文。

ご覧のとおりチャーシューがてんこ盛り。やっと完食。

まあ味はフツーの喜多方ラーメンだ。美味しい店は他にあるらしい。

坂内食堂が有名なのはビジネス的な工夫によるところが大きい。そのあたりの分析はそのうちに。人は味より話題を選ぶのだ。

 宿に戻って、パナソニックのサポートセンターに電話。郡山のサービスセンターに持ち込むのがよい、という結論になる。で、郡山に行くことにした。

【ピンクのトランスフォーマー車と出会う】

走っていると林の向こうにピンクの何かがチラッと見えた。

面白そうなものがありそうな予感。寄り道してピンクに向かう。

正体はこれだ↓

けっこうお金がかかっている(たぶん)。敬意を表して前から後ろから。

持ち主が現れないかなあ、と思いつつ撮影していると、後ろから、何か用? と声が。

振り向くと農家顔の軽トラのオジサンが、、、

いやあ、なかなか面白いクルマだなあ、と思って。持ち主ですか?

いや違うよ。持ち主は今出掛けてる。

そうですか、けっこうお金かかってますよね?

そうかぁ? 売りたいって言ってたよ。

う~ん、買うのはけっこう勇気いりますね。乗るのはもっとだけど(笑)

(二人、顔を見合わせて笑う)

いないなら仕方ないが、ちょっと残念!

あとでGoogle map を見たら、衛星写真に写っている。Googleがすごいのか持ち主がすごいのか?

 

ブログを書きながら考えた。あの人はもしや持ち主のお父さんでは? あのときに気付いていたらもっとお話をきけたのにぃ~。ざんね~ん!

【ドリーム50に乗る若者と出会う】

しばらく走るとこんな光景が目に飛び込んできた。

ホンダ ドリーム50 。排気量49㏄の原動機付自転車だが、4バルブDOHCという凝った造りのエンジンが芸術品だ。1997年~2000年のごく短い間だけ販売された。アップで見てみよう!

床の間に飾りたいくらい美しい! 手入れが行き届いて素晴らしい!

持ち主とどうしても話がしたくなり、たぶん後ろの建物にいるだろうと思い、訪問。

あの~、外のバイクの持ち主はこちらにいらっしゃいますか?

あ、あ、あの、私ですげど、、、

いやあ、いいバイクに乗ってますね。ちょっと一緒に記念撮影していただいていいですか?

はあ、まあ、いいですけど、、、

ということで撮ったのがこれ↓

スマホが三脚に付けられないので、なんちゃってツーショットでがまん。あとで合成すればいい。

31歳。自動車修理が仕事。家からここまで10分。毎日、あのバイクでくる。

う~ん、うらやましいですねぇ! いいなあ! このあたりは走るにも最高だし。

そうですね。車も少ないし、景色もいいし、あれで走るといい気分ですよ。

綺麗に乗ってますね。私も欲しかったけど買うか迷っているうちに生産終了。よく手に入れましたね。これからも大事に乗ってください。ところでブログに写真載せてもいいですか?

いいですよ。お気をつけて!

というわけで、パナソニックでパニックだったが、おかげでいい出会いもあった。

人生万事塞翁が馬。私の座右の銘。

※余計な注釈:この場合「人生」は「じんかん」と読む。世間のこと。まあ、「じんせい」と解釈しても同じようなもんですけど。

スーパーで夕食購入。

ガソリン補給:オドメーター 2081km、たぶん2.5リットルぐらい。

裏磐梯の温泉センターに泊まる。オドメーター 2092km

【本日のデータ】

想像以上に時間がかかるので廃止。ごめんなさい。

1 thought on “6月9日(土)7日め 喜多方で朝ラーメン→ドリーム50の若者と出会う

コメントは停止中です。