2019/3/27 石垣島でパラグライダー(D130)

※更新情報:撮っていただいたパラグライダー画像を追加しました(2019/4/3 )

今日は那覇から飛行機で石垣島へ渡る。

那覇空港の売店では麺類が3種類販売されていた。

沖縄そば、札幌ラーメン、讃岐うどん。
なぜこの3種類? 地名がついているベスト3、なんだろうか?

船と違って飛行機は早い。1時間で石垣島に到着。

相棒バイクは那覇に置いてきたので、50ccの原付バイクをレンタル。
石垣レンタルバイクというお店。無料で空港まで迎えに来てくれるし、島内なら乗り捨ても無料だ。それで2日間、3,000円。ネットで見つけて即決した。

迎えにきてくれたお店の女性と車の中でお話。所沢出身だという。旦那さまが石垣出身で結婚してこちらに来たとのこと。

レンタルバイク店の前で記念撮影。
背中の2段重ねのリュックは11.2kg(空港で測定)、けっこう重い。
さあ、石垣島めぐりに出発だ。

赤いハイビスカスが咲くファーム。南国だ!

青いバナナと、、、

黄色いハイビスカス。

南国だ!

パラグライダーが飛んでいるので行ってみる。

いらっしゃい~。
今月、飛べるコンディションの日って、今日だけですよ。
運がいいね。今日は最高のコンディションだよ。

そうなんですか。じゃあ、申し込みます。

セールストークがうまい。運がいい、と言われて気を良くしてしまった。

ということで、大空へ一直線!

テイクオフ直後。パラグライダーの影が足の真ん中に見える。

左へ旋回し、海岸線に沿って飛ぶ。海の青さが印象的だ。

山の斜面に沿って飛ぶ。斜面に沿って上昇気流が吹き上げてくる。

右へ旋回。海に向かう。

さらに旋回し、Uターン。

海の上を飛ぶ。真上から見る海に感動。すごい!

ちょうどよい向かい風で、ほぼホバリング(空中停止)状態。
ゆっくりと海の上を漂う。
耳元を風が吹き抜けていく。

そろそろ時間だ。赤い屋根の手前の広場にランディングするのだ。
ランディングとその前のアプローチは、緊張感があって面白い。

アプローチに入る。

あの黄色のシートがランディングポイントだ。

とんどん降りる。

ランディング直前。ここで上昇の操舵をすると、ふわっと着地。

無事ランディング。
お疲れさまでした。

女性が撮っていた写真をメールで送ってくれると言っていた。
どんな顔してランディングしていたのだろう。楽しみだ。

もちろん、私一人で飛んだのではなく、この人とタンデム。
次回は一人で飛びたい。2年後かな。

※下の写真を送っていただきました。ありがとうございます。

助走
テイクオフ
海へ向かう
ランディングアプローチ
カメラを構えて動画撮影しながらのランディング

さて、石垣島最北端の灯台まで行こう。

15分ほど走ると、もう最北端。平久保崎灯台。

ハートの中には「恋する灯台」とある。1人なのが残念。

さて、宿に戻ろう。

【本日のマニアック】

牧草地にポツンと捨て置かれたトラクター。
エンジンの腐食ぐあいがマニアの心をくすぐる。

【本日のデータ】
レンタルバイク:3,000円(1日目2,000円、2日目1,000円)
パラグライダー:10,800円(15分間)
リュックの重さ:11.2kg

【本日のルート】

2 thoughts on “2019/3/27 石垣島でパラグライダー(D130)

  1. こんばんは!!
    もう石垣島ですか!!   早いですね!!!
    行って見たい石垣島!!
    パラグライダー!!  やってみたいですね!!

    • フェリーを乗り継いて一直線に向かってきたんですが、それでも家を出てから7日間。
      飛行機とは全然違いますねぇ。
      パラグライダーは本気で再開しようと思っています。
      やっぱ、モーターパラかな。

コメントは停止中です。