2019/10/08 長崎くんち2日目(D232)

さあ、今日は本格的に長崎くんちの「庭先廻り」を観るぞ。

「庭先廻り」は市内の事業所や家に演し物(だしもの)を呈上(ていじょう)すること。3日間、いろいろな町内を回る。見物無料。
庭先廻りMAP&スケジュールは観光案内所・宿・土産店などで入手できる。

今年は5つの「踊町(おどっちょう)」がそれぞれの「演し物」を披露する。
魚の町:川船
籠町:龍踊(じゃおどり)
今博多町(いまはかたまち):本踊(ほんおどり) 
玉園町:獅子踊
江戸町:オランダ船

オランダ船。船の上で演奏する子供たちがかわいい。

休憩タイム。

先触れのお姉さんたちも休憩中。
※先触れ:演し物が行く前に、そろそろ来ますと挨拶して回る役目。

みなさん、歩きどおしでたいへんですねぇ。

そ~なんです。去年は(3日間で)40kmぐらい歩きました。
どこからいらっしゃったんですか?

埼玉です。

そ~なんですか。遠いところから、ありがとうございますぅ。

選手交代で船に乗り込む子供たち。

休憩終了。さあ、いくぞい!

庭先廻りの様子。

龍もやってきた。オフィスの中まで顔を突っ込む。

見応えありそうな場所に向かう。

橋を渡る。アーチ橋が並んでいる。

見物中のおじいさま。衣装がお似合いです。貫禄あるねぇ。

こちらでは獅子踊。

庭先廻りを観ながら湊(みなと)公園に到着。
川船(魚の町)の演し物が始まった。

船を高速で回転させる「2回転半」。
曳き手が全力で舟を回転させる。すごい迫力。

2回転半したところで全員で思い切り急ブレーキをかける。
これを何度も繰り返す。みなさん、すごい体力。

また龍と出会う。龍踊は人気が高い。見物客が取り囲む。

ゆめタウン夢彩都の前には屋台が出ている。ここには「お旅所」がある。

長崎和牛。タイムサービス中。500円が300円。しだいに行列が長くなる。

射的。女の子が景品を狙う。みんな注目!

メダカすくい。小さいから難しそうだね。

梅枝餅。

はしまき。お好み焼きを薄くして箸に巻いたもの。

【本日のデータ】
庭先廻り:思ったより細かく、たくさんの事業所や家で呈上する。3日間これを続けたら相当に疲れるはず。想像以上にハードだ。

【本日の宿】
昨日と同じ。

2019/9/11 ロケット打ち上げ延期、宇宙センター見学(D205)

0400 起床。

0430 宿を出発。

0500 恵美之江展望公園(展望所)付近に到着。
公園に通じる道に警察官が数人いて、停められる。

はい、ストップ。
公園から車が出てくるから、離れたところで待ってて。

どうして車が出てくるんですかぁ?

ロケットの打ち上げが延期になったの。

延期? 鹿児島の内之浦から打ちあげるやつは延期になったのは知っていますけど、、、こっちも延期になったんですかぁ?

そう。ついさっき発表があったの。

ええぇっ!!!!!!!!
そんなぁ~~~

少し離れたところにバイクを停め、ネットで調べてみると、、、
発射台から火災が発生したらしい。

ガックリ!
せっかく来たのにぃ~。

ま、しかたない。こういうイベントには延期はつきものだ。
ロケットが爆発しなくて良かった。

しばらく待ち、公園に向かい、三脚を回収。

公園にいた人たち。テントで一夜を明かした人も。

撮影するつもりだった人たち。まだ三脚が並んでいる。

缶詰を頭の上にかざして写真を撮る女子高生たち。
みんな明るく大はしゃぎ。
何の缶詰なのかわからないが有名なのか?

公園に集まった方たちは思い思いに楽しんでいる。
みんな頭の切り替えが早いね。

06時22分47秒時点のロケットを撮影。
10分後には飛び立っていたはずなのに、、、

さあ、いつまでいてもキリがない。宿に向かおう。

田んぼの稲が朝陽に輝く。澄んだ空気がすがすがしい。

宿に戻り、荷物を積み込み、出発。

南種子町の市街地にある展望所。ここからも打ち上げが観られる。

小さな公園になっていて、ロケットのモニュメントが置いてある。

門倉岬に着く。

鉄砲伝来の地、という看板なのだが、、、
鉄砲を撃つ人をよく見ると、、、

あちゃ、目をつぶってる! これじゃ当たらないよぅ。残念!

岬の展望所からの風景。

屋久島が見える。山は雲に覆われている。屋久島ならではの風景。

宇宙センターに向かう。

こういう何もない風景がいい。

(たぶん)飼料(稲ではない)の刈り取り中。

宇宙センター到着。

敷地の奥にある竹崎展望台から宇宙センターを眺める。
敷地の左手。

敷地の右手。海の向こうに、飛び立つはずだったロケットが見える。

敷地内を移動し、ロケットに近づく。

ロケットをバックに記念撮影。
望遠で撮ったのでロケットはピンボケ。逆ならよかった?

12時から宇宙科学技術館が開館するので見学することに。

ロケット発射のムービー。すごい迫力。
スクリーンの裏から煙のようなもの(おそらくミスト)まで出てくる。
凝っている。
女の子、大はしゃぎ。

LE-7エンジン。2段燃焼方式を採用している。
これはもはや芸術品。

はやぶさ2の模型。

さて、今夜は西之表泊まりだ。種子島を南から北へ向かおう。

左上に種子島灯台、右下にロケット。なかなか絵になるツーショット。

千座の岩屋に到着。

干潮なので洞窟に入れるかも。行ってみよう。

洞窟に入れた。ラッキー!

いくつかの洞窟が入り組んでつながっている。
これは入らないとわからないね。

さあ、宿に向かおう。

高原ツーリングのように開放的な場所に出る。Good!

【本日のデータ】
宇宙センター 宇宙科学技術館:入場無料。通常は9:30開館だが、この日は打ち上げがある予定だったので、12時からの開館だった。
打ち上げ時の規制:ロケット発射場から3km以内は立ち入り禁止になる。

【本日の宿】
西之表港の近く。フェリーターミナルまで2km、5分ほど。