2019/3/22 大阪は面白い、フェリーの中も面白い(D125)

今日は和歌山市から大阪まで走って、鹿児島志布志行のフェリーに乗る予定だ。

和歌山市から北上して海にぶつかったところに、みさき公園がある。そのすぐ隣のコンビニに寄る。

そこのトイレの貼り紙。

「失敗は清掃のもと」

いいね!
「清掃のもと」は「成功のもと」と掛けているのだが、従業員の本音ここにあり、、、という感じで面白かった。

大阪市に入る。

いきなり大阪らしい(あくまでイメージや)風景に出くわす。

りんくう プレミアム アウトレット ビレッジ。

何が大阪らしいかって?

この風景 ↓

とても不自然な整い方のビル群。そしてチープ感。もしかして、ばったもん?

よく見たら、なんと予想が大的中! 上の写真の赤丸のところをアップで見ると、、、

ビルの外壁は張りぼてでした。撮影のセットみたいなやつ。

中に入ると、まあ確かにアウトレットモール。

売ってるのは全部ばったもん? と心の中で突っ込みを入れた私です。

大阪まで走る途中、寒かったので登山用のダウンとレインコートを着込む。
今回の日本一周では登山ウェアが大活躍だ。

鹿児島から沖縄までの船旅は24時間もあり退屈しそうだ。退屈だけは我慢できない性分なので、あべのハルカス(天王寺駅前)のジュンク堂書店に寄って本を買うことに。

30分ほど探して買ったのはこれ ↓

10年ぐらい前に量子コンピュータというものを知ったのだが、科学者の突拍子もない仮説だと思っていた。しかし、ここ数年で急速に実用化されてきた。遅まきながら仕組みだけでもきちんと理解しておきたい。理解の基礎となる素粒子物理学には昔から興味があり、一般書は20~30冊ほど読んでいる。もし、鹿児島から沖縄までの24時間で理解できたら凄い!はずなのだが、、、

あべのハルカスの裏手に相棒バイクを停めたのだが、脇の飲み屋ビルの壁に描かれていたキャッチコピーが面白かった。

2時間を駆け抜けろ。

一心不乱に食べて食べて食べ抜けるのかあ~
じゃあ、まず胃を鍛えないとね。

同じビルの壁。上のキャッチコピーのすぐ隣。
勝男なのにカツじゃないのか!
ハイボール150円、生ビール ※発泡酒ではございません 180円。
おお、安いね! 1杯の量はわからないけど。

その隣のビル。
植物と鳥小屋で囲まれている。

うわっ、キジに睨まれた!

コジュケイもいる。

烏骨鶏(うこっけい)。一心不乱に餌をついばんでいて、振り向いてもくれない。

説明書が下げてある。ウ~ム、お主、ただ者ではないな。

は~い、私ですぅ~。

こんにちは~。烏骨鶏って、珍しいですねぇ。

まあな。△〇%$&#◇で、あれは知り合いに貰った△〇%$&#◇。これが娘の△〇%$&#◇。

話が面白くて30分ほど立ち話。大阪には面白い人が多すぎる。

さあ、急がないとフェリーに間に合わない。
ということでフェリー乗り場に一直線。

1600 フェリーさんふらわあターミナルに到着。

1630 乗船。

1730 入浴。

1800 飲み&食事しながらロビーでブログ書き。

写真の右半分が私のスペース。4人分を占有。
危険そうなオジサンに近寄るのは無邪気な母子だけ。
ノートPCの脇には、いなり寿司と日本酒。椅子の上には天婦羅。あべのハルカスで買ったやつ。

すると、目の前の吹き抜けの天井にプロジェクションマッピングが始まった。

さんふらわあ号の扉からスタート

いきなり宇宙空間

と思ったら水中。ウミガメとサメがランデブー。

今度は恐竜。食べられるぅ~! 周りの子供たち大はしゃぎ。

空飛ぶ恐竜。

宇宙空間を漂う飛行士。

フェリーさんふらわあ、のロゴ

道頓堀の風景360度版。有名なグリコの広告がポイント。

太陽の塔。

ずっと見上げて写真を撮っていたので、首が疲れた。

大阪も船内も予想以上に楽しかった。
おやすみなさい。

【本日のデータ】
フェリー料金:12,700円